マルチタスク物語

現在進行しているプロジェクトが大きく分けて3つ、先を見越して少しづつ準備していることが4つ。1つを除いて全てゼロイチ(0から作り上げる仕事)なので、全て書き出すと莫大なタスクがあります。これまでの自身の仕事の仕方を考えると、複数の業務をまとめて動かすことはどちらかと言えば得意な方だと認識しています。しかし、従業員としての働き方と経営者の働き方で異なる事して、自分で風呂敷を広げることができる。そして、広げた風呂敷を自分の責任でたたみきらないといけない。その量が莫大。しかし、これがまたとてつもなく苦しい反面、驚く程成長に繋がる感覚がある。多くのことを同時に動かす時に、ついつい手を抜く場面が出そうになる時があると思いますが、それをやってしまうと駄目。当たり前のことを当たり前に細部まで徹底してやる。みんながついつい逃げたくなるような事こそ、がんばるポイントなんだと思ってる。多くのタスクを進行させるコツは、目標を見据えてしっかり前を向く姿勢と自分にFITしたタスク管理ツールをしっかり使いこなすことだと思います。